スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトラス 出水ツアー

fc6c7e0a.jpg2/17はボランティアのツアーで出水に行ってきました。
日本人7名、外国人5名の合計12名で、車3台での観光です。

参加された学習者は韓国のYさん、Cさん、インドネシアのSさん、フィリピンのRさんと旦那さん(すみません名前知りませんでした)
天気はあいにくの雨。まぁ、でも降ったり止んだりの小降りだったのでまだよかったです。

もともとはこの時期出水に越冬のために来ている季節物の「鶴」を見に行く為だったのですが、実際は天気が悪く他の物も交えた観光となりました。

まずは出水の武家屋敷へ。
以前に知覧のべ家屋敷に行ったのですが、知覧はあまりに観光化されているせいか、入場料(\500)がかかるのに対し、出水は完全に無料でした。
しかも武家屋敷の建物の中に入ると、ガイドさんがいて詳しく説明もしてくれました。これも無料。
意外とここでゆっくりしてしまい、大満足。

昼食は地元では有名な「いわし茶屋」という所に行きました。
ここはガイドブックなのにも掲載されていて、もちろん「いわし料理」が中心ですが、ほかにもいろいろバラエティは豊富でした。

その後は「日本一のお地蔵様」「日本一の大鈴」を観光しました。
「日本一のお地蔵様」は八坂神社にあり、台座を含めると高さ4.15メートルで一刀彫では日本一だそうです。
「日本一の大鈴」は箱崎八幡神社にあり、高さ4m、直径3.4m、重さが5トンだそうです。また、「日本一小さい鈴」というのもこの神社の中にあります。

ツアーはいよいよメインイベントですが、雨が降り出してきました。
「鶴センター」に着いた時にはすっかり雨。
足早に鶴観察をしてこの場を後にします。

この後には「感応寺」というお寺を見学。誰も居ない夕方に雨のお寺を見学というのも初めてですが、ここは日本最古の禅寺だそうです。

そして、最後に東光山公園と言う公園の行き、出水の街が一望出来る展望台から写真を撮って観光は終了。

締めは「薩摩つる乃湯」という温泉へ。
PH値9.2と言う強アルカリ泉はかなりぬるぬるでしたが気持ちよかったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。